志望校が決まった方

★★★ 合格者の皆さん、毎年うれしいお便りありがとう! ★★★以下に一部掲載(個人情報保護のため氏名を省きます) ■入試の時、楽典も聴音も先生方が優しくていねいに指示して下さり、緊張感が少しなくなってよかった!パンセをしっかりやっていたら、だいぶ自信もついてくるし、音高の人よりも知っている事が多かったりすることもある!!(東京藝術大学 合格) ■とにかく最後まであきらめないで、ギリギリまで神経をとぎすませることが大事です。短い期間でしたが添削指導ありがとうございました!(東京藝術大学 合格) ■パンセの聴音を毎日やっていたので、当日の試験はすごく簡単に感じました。四声体はすんなり取れたら、課題1・2の見直しをすることをオススメします。私は5箇所くらいミスを見つけました。カウントがないので、テンポはパンセよりも遅いことを頭に入れておくと、パニックにならずに済みます。(東京学芸大学 合格) ■パンセで難しい課題を多くこなしたり、演奏形態を知っていたりしたおかげで、苦手な聴音も余裕をもって受験できました。自分を信じて最後まで頑張りぬいて下さい!(東京学芸大学 合格) ■パンセの聴音模擬試験を3回繰り返しやったおかげで、1年前と比べてぐんと聴音力が上がりました。入試では何よりもやはり実技試験が緊張しました。私の場合は、緊張のあまり手がしびれました。後輩の皆さん、緊張しても自分のピアノの演奏に集中できるよう、今のうちから集中して練習してみて下さい♪ そしてパンセさん、本当にありがとうございました!!(国立音楽大学 合格) ■聴音は、訓練すればするほど正確に聞き取れるようになりました。(国立音楽大学 合格) ■パンセの教材がとても役に立ちました。1回1回の一斉模試も、教材の本も、聴音も今回の入試に似ているものもあって、やってよかったと思いました。楽典の本に細かい所まで書いてあるので直前に楽語も勉強できて本当によかったです。ありがとうございました。(東京音楽大学 合格) ■聴音は特に毎日の積み重ねですから、毎日やった方がいいです。(東京音楽大学 合格) ■パンセが出来たら入試問題は余裕をもって出来ると思います。ただ、入学してからは一気に難しくなるので受験後もパンセは続けた方が自分のためになります。国語、英語の一般科目もバランスよく取り組みましょう!(国・英は受験のテストの点でクラス分けされます)(桐朋学園大学 合格) ■直前にパンセの教材をやりましたが、三和音の聞き取りが、よく書けて良かったです。耳が慣れていたので本番でも落ち着いてできました。(桐朋学園大学 合格) ■私は、受験を決めたのが中3の4月頃だったので、聴音は本当に大変でした。先生について習っていなかったので、パンセの教材はありがたかったです。また、実際に試験をうけて合格し、今まで一生懸命頑張ってきて本当に良かったと思いました。音高受験を悩んでいる人がいたら、受験して絶対損はしない、と言いたいです。(東京藝術大学音楽学部附属音楽高校 合格) ■試験会場に入るとテンションが上がってがんばれました。パンセで対策をしっかりやっていったので余裕を持って楽しみながら試験を受けることができました。自信をもってがんばってください。(東京藝術大学音楽学部附属音楽高校 合格) ■芸高の場合はとても入試期間が長いので、体調管理がとても重要だったと思います。実技は3次試験まであるので、とても気が抜けないと思います。パンセ本当に勉強になりました。ありがとうございました。(東京藝術大学音楽学部附属音楽高校 合格) ■パンセの教材を使用していたことで、実技合格以降、気持ちに余裕が生まれました。ありがとうございます。(東京藝術大学音楽学部附属音楽高校 合格) ■早い時期から受験の準備(特に聴音)をすればよかった。合格した自分をイメージしながら試験に臨んだ。(東京藝術大学音楽学部附属音楽高校 合格) ■私は聴音を始めるのが遅く、半年しかしていませんでした。パンセのCDを毎朝1時間、学校に行く前にしたおかげで合格することができました。(桐朋女子高等学校 合格) ■入試はとても疲れます。体力をつけておくようにしましょう(待ち時間がとにかく長い!)。聴音は毎日やれば絶対音感がなくたって取れる!! 大切なのはあきらめないことです。(桐朋女子高等学校 合格)

22件の商品がございます。
  • NEW
  • オススメ

聴音模擬試験 東京藝術大学編

販売価格(税込): 38,880
テキスト5冊、CD8枚組+コーヒーブレイクCD 1枚 東京藝術大学の入試聴音課題は、単旋律、二声、四声体(開離形)、さらにクレフ読みとリズム課題があります。この組み合わせを40セット実施します。さらにコーヒーブレイクとCDで、近年の傾向と和音、音程についての知識、基礎理論を学びます。
数量:
  • NEW
  • オススメ

聴音模擬試験 東京学芸大学編

販売価格(税込): 38,880
テキスト5冊、CD13枚組
東京学芸大学の入試聴音課題は、旋律聴音と四声体(密集形または開離形)があります。この組み合わせを40セット実施します。※2012年7月、新傾向に対応した全改訂を行いました。
数量:
  • オススメ

聴音模擬試験 東京藝術大学附属音楽高校編

販売価格(税込): 38,880
テキスト6冊、CD16枚組
東京藝術大学附属音楽高校の入試聴音課題は、旋律1、旋律2、二声、四声体(開離形)があります。この組み合わせを40セット実施します。実際の過去問題8年分も収録していますので、学習進捗状況のチェックにもご活用いただけます。(2017年補充教材を追加しました)
数量:
  • NEW
  • オススメ

聴音模擬試験 東京音楽大学編【旋律・四声体】

販売価格(税込): 38,880
テキスト5冊、CD10枚組
東京音楽大学では専攻により課題が異なります。ピアノ演奏家コース・ピアノ・チェンバロ・オルガン・作曲(芸術音楽コース)・指揮専攻生対応版となります。旋律聴音と四声体(密集形)の組み合わせを40セット実施します。
数量:

添削学習セット 東京学芸大学受験者用

販売価格(税込): 41,602
楽典テキスト(入試問題集付楽典THEORY&LESSON)/楽典問題/回答用紙/聴音課題CD4枚組/聴音用五線紙/返送用封筒/各10回実施分※解答は初回パッケージには含まれません。
数量:
  • NEW

聴音模擬試験 東京音楽大学編【旋律・三声】

販売価格(税込): 38,880
テキスト5冊、CD10枚組
東京音楽大学では専攻により課題が異なります。声楽演奏家コース・声楽・管弦打楽器・作曲(映画・放送音楽コース)・音楽教育専攻生対応版となります。旋律聴音と三声(密集)の組み合わせを40セット実施します。
数量:
  • NEW
  • オススメ

添削学習セット 東京藝術大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
驚異の合格率を誇るパンセの添削指導!
楽典テキスト(入試問題集付楽典THEORY&LESSON)/楽典問題/回答用紙/聴音課題CD4枚組/聴音用五線紙/返送用封筒/各10回実施分
※模範解答は初回パッケージには含まれません。
数量:
  • オススメ

添削学習セット 武蔵野音楽大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
西洋音楽の根幹を成す和音と調の関係を理解、音楽全般にわたる多様な知識が求められます。10回の添削指導で、どんな問題にも対応できる基礎力と実践力を身につけます。
数量:
  • オススメ

添削学習セット 桐朋学園大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
桐朋学園では、伝統的に変奏と要約を含む高度な内容をが出題され、和声学の知識など一歩進んだ独自の対策が必要となります。全10回の予想問題と詳細解説で、着目すべきポイントを学べます。
数量:
  • オススメ

添削学習セット 東京音楽大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
和音を中心に、譜例を用いた実践的な出題が多いですが、近年傾向に変化が見られました。弊社では受験傾向が変わり次第、随時補強教材を無償でお届けしますので、安心してご受講していただけます。
数量:
  • オススメ

添削学習セット 国立音楽大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
出題内容が細分化され、素早く正確に回答するためには、知識は頭に入れるだけでなく、使って初めて身につきます。さまざまな内容を含む10回の添削指導で、様々な出題形式に慣れ、実力を磨きましょう。
数量:
  • オススメ

添削学習セット 京都市立芸術大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
聴音同様、楽典においても難易度の高い譜例が用いられ、正確性が求められる出題内容です。調の推移を答える問題は、音高だけに留まらない高い読譜能力を必要とします。個別の弱点克服やトレーニング方法についてもアドバイスがもらえます。
数量:
  • オススメ

添削学習セット 愛知県立芸術大学志望者用

販売価格(税込): 41,602
伝統的に全体のボリュームが多く、あらゆる可能性について自ら考える能力、五度圏の完璧な理解など、独自の視点を持つ出題に特徴があります。10回の添削指導で、入試に特化した解法を伝授します。
数量:
  • オススメ

聴音模擬試験 武蔵野音楽大学編

販売価格(税込): 38,880
テキスト3冊、CD8枚組
武蔵野大学の入試聴音は、長調と短調の旋律、8小節と12小節の課題が課せられます。この組み合わせを40セット実施します。
数量:
  • オススメ

聴音模擬試験 桐朋学園大学

販売価格(税込): 38,880
テキスト4冊、CD9枚組
桐朋学園大学の入試聴音課題は、旋律、二声、四声体(密集形・開離形)があります。この組み合わせを20セット実施します。 非和声音を含む装飾された四声体課題についても、詳しい解説と課題が収録されています。
数量: